ホーム > メロディオン > ケンハモ奏者イシタニタイジュさんリミックス音源

ケンハモ奏者イシタニタイジュさんリミックス音源

 

鍵盤ハーモニカ奏者として活動するイシタニタイジュさんが、2ndアルバムの中で人気の高い1曲を各方面で活躍している若手ボーカリストYurryのボーカルを新たにレコーディングしたリミックス音源を8月7日にリリースしました。

 

君の待つこの街でfeat.Yurry

イシタニタイジュ(melodion/tb/comp)
矢野聖始(gt)
アベナギサ(bs)/
前田紗希(dr/mix)
Yurry(vo/lyrics)
宮崎栞奈(artwork)
竹腰コウセイ(rec)

▼詳細はこちら
http://studio-iota.com/

▼ご購入先はこちら
Apple Music
Spotify

イシタニタイジュ コメント

楽曲の説明 2016年にリリースした、2ndアルバムの中でも人気の高い楽曲に、約4年前に若手シンガーYurryが、素敵な歌詞を付けて歌ってくれたのですが、あらら、そのままお蔵入り。。そして、今年のコロナ過。 あの街、この街も、すっかり肩を落としてしまっています。 そんな時、久々に、この曲を聴き、Yurryの前向きな歌詞や、溌剌とした歌声を聴いて、元気が出て前向きな気持ちになれたことから、リリースが決まりました。こんな時でも、どんな時でも、帰れる街があって、家族や友達、大切な貴方が、そこに居てくれたのなら、少しだけワクワクしちゃうよね。

 

Yurry

yurry1995年10月9日 神奈川県鎌倉市生まれ。地元のゴスペルクワイヤーで3歳の頃から歌い始める。高校卒業後クワイヤーディレクターの有坂美香氏に師事し、本格的にソロ活動を開始。ソウル、ゴスペル、ロック、ジャズなど影響を受けた様々なジャンルを現代風に噛み砕いたオリジナル楽曲はポップでありながらいなたさをも感じさせ聴く人を魅了する。自身の活動の他にもバックコーラスやCMレコーディング等の多方面でも活動している。

 

イシタニタイジュ

ishitani1986年4月25生まれの、鎌倉市は大船育ち。小学校4年生よりトロンボーンを始め、中学卒業後より、作曲とピアノを欠田芳憲氏、sonic solfa music methodを沢村満氏に師事。ビッグバンドやコンボでの演奏を中心に、国内外のミュージシャンとの共演を経験。ツアーやレコーディング、テレビCM等の楽曲製作に参加。また、現在まで18年間に渡り、小学生ビッグバンドの指導を行い、今回共演しているYurryは教え子でもある。19歳で、オーガスタス・パブロを聴き、独学で鍵盤ハーモニカを始め、2013年「イシタニタイジュ鍵盤ハーモニカQuartette」を結成。詩的でありながら、一度聴いたら耳から離れないシンプルな楽曲と、個性豊かなメンバーによる親しみやすい演奏に定評がある。これまでにstudio iota labelよりアルバム三作品をリリース。

 

イシタニタイジュ鍵盤ハーモニカカルテットQuartetteリリースアルバム紹介
▼1stアルバム
(2015.05.23リリース)
1st
▼2ndアルバム
(2016.07.23リリース)
2nd
▼3rdアルバム
(2018.08.03リリース)
3rd
ページのトップへ戻る