ホーム > お知らせ > 【2018年11月20日】キーボードプレイヤー飯塚純さんがアンデスを使ったアルバムをリリース!

【2018年11月20日】キーボードプレイヤー飯塚純さんがアンデスを使ったアルバムをリリース!

キーボードプレイヤー飯塚純さんがアンデスを使ったアルバムをリリース!

FUJI ROCK やROCK IN JAPANなどにも出演しているPHONO TONESのキーボードプレイヤーとしても活躍中のミュージシャン飯塚純さんが、鍵盤リコーダー”アンデス25F”を使用したオリジナルアルバム「en」を2018年11月20日に発売。鍵盤リコーダー”アンデス25F”を使用したインストゥルメンタル9曲が収録されています。
この作品は飯塚純さんがパーソナリティを担当したWebラジオ〈radio chaaka「Hello & Goodbye」(2014年~2017年放送)〉で公開した書き下ろしの未発表曲から誕生。本作品は平成30年9月6日に発生した「北海道胆振東部地震」の被災地支援企画として生まれ、CDの売上は義援金として全額寄付されます。

アルバムの詳細は『en』特設サイトをご覧ください

 

Jun Iizuka & friends オリジナルアルバム「en」

 

2018年11月20日リリース 価格¥500
【収録曲】全9曲
1. Stand By Me
2. Thumb & Pinky
3. Sakura Street
4. Korpokkur
5. Jerry Lee Fish
6. Feel
7. Roller Skating Blues
8. EE R & B
9. Birth

All tracks written by  飯塚 純(PHONO TONESUNDER LIFE)
andes 25F & Keyboards

<ゲストミュージシャン>
M2 Steel Guitar宮下広輔(PHONO TONES) 
M3 Drums大道寺直人(UNDER LIFE) 
M5 Drums伊地知潔(ASIAN KUNG-FU GENERATION/PHONO TONES) 
M7 Acoustic Guitar/Blues Harp佐藤和信(UNDER LIFE) 
M8 Electric Guitar猪股ヨウスケ(Dr. DOWNER/PHONO TONES) 
M9 Bass細川大輔(UNDER LIFE) 

 

 

 

ページのトップへ戻る