ホーム > お知らせ > 【2018年12月22日(土)】ハモンド梅田音楽教室にて河合代介オルガンイベント開催!

【2018年12月22日(土)】ハモンド梅田音楽教室にて河合代介オルガンイベント開催!

ハモンドイベント案内(PDF)

2018年12月22日(土)ハモンド梅田音楽教室にて、
レッスン&LIVEを開催します。

ハモンドオルガンのプロフェッショナル河合代介さんによるスペシャルレッスン。プロのレッスンを受けられる貴重な機会になりますので、是非ご参加ください。
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
 お早めにお申し込みください。

レッスン概要

個人レッスン(60分)

日時 2018年12月22日(土)
13:30~14:30、14:30~15:30、15:30~16:30
受講料 10,000円(税込)

 

田中光栄(ハーモニカ)&河合代介(ハモンドオルガン)クリスマスライブ

2018kawai_tanaka今年の楽器フェア・ハモンドブースでもデモンストレーションステージを行えば毎回満員御礼のスペシャルコンビがハモンド梅田センターに登場!ご予約はお早めに!

日時 2018年12月22日(土) 17:00~18:30
料金 2,500円(税込)

 

 

■ お申し込み・お問い合わせ

ハモンド音楽教室 梅田センター教室
TEL:06-6359-2638
大阪市北区芝田2-6-30 梅田清和ビル4F
サイトからのお問い合わせはこちらから

 

河合代介

170911kawai3ハモンドオルガン演奏家。1965年7月23日愛知県豊橋市生まれ。 TVドラマ「太陽にほえろ!」のサウンドトラックで大野 克夫氏のハモンドオルガンに魅了され、10歳より独学でハモンドオルガンをマスターする事を志す。13歳の時、オルガンのJimmy Smithを聴いて衝撃を受け、以来ハモンドオルガンの可能性に挑んでいる。1989年よりスタジオミュージシャンとしての活動開始。 嵐、水樹 奈々、May Jなどポップスの一線で活躍するアーティストなど、多数のレコーディング、ライブ・セッションに参加。1998年よりジャズオルガンプレイヤーとしても活動を開始。日野皓正、渡辺香津美、峰厚介、クリヤ・マコト他多数と競演。2003年よりTommy Campbell(ds)と「Organ-EYES Session Band」を始動。2006年Blue Note New Yorkに同セットで出演、好評を博す。 現在は五輪 真弓バンドのバンドマスターとしても活躍中。

 

田中光栄

15歳でブルースハーモニカとギターを始める。23歳でプロとしての活動が始まる。同時期に松田幸一氏主催のハーモニカ教室で講師を始め、その後、ブルースハーモニカ教本出版と同時に自己のハーモニカ教室開始。しかし、自分のやりたい音楽にブルースハーモニカだけでは限界を感じ始め、クロマチックハーモニカも開始する。長い年月をかけて試行錯誤をしながら、スティービーワンダーとトゥーツシールマンスの音を徹底的に追求し、ジャズ理論とともに習得。ブルースハーモニカとクロマチックハーモニカを独自の方法論で操る、個性的かつ最先端の次世代スタイルを持ち味とする。これまで様々なアーティストや映画、TVなどのレコーディングに多数参加。教則本多数執筆。映画や劇団などへの楽曲提供、音楽制作も手がける。また欧米などのトップハーモニカプレイヤー達との親交も深く、海外のハーモニカシーンの中で注目されている。スズキハーモニカアーティスト(エンドーサー)として、日本人で唯一、世界流通のハーモニカカタログに掲載される。

ページのトップへ戻る