ホーム > 製品情報 > 和楽器 > 締太鼓 > 締太鼓 目有合板胴 (1尺2寸)

締太鼓

画像を拡大

附締太鼓

締太鼓 目有合板胴 (1尺2寸)

税込価格 ¥64,900〜71,500
(本体 ¥59,000〜65,000)
  • 受注生産品

締めの種類により価格が異なります。
価格は下表をご覧ください。

附締太鼓1尺2寸(36cm) バチ付(朴材)
 ※台は別売です。

特長

短い胴の上下の革面をロープなどできつく締め付けて高音を出します。主にお囃子などに使われます。革の厚さにより、並附・二丁掛・三丁掛・四丁掛・五丁掛があり、数字が大きくなるほど革が厚くなります。革が厚いときつく締められるので、高い音が出せます。一般的にロープ締は柔らかい音、ボルトやターンバックル締は締めやすいため、高い音になりやすいと言われています。

 

集成胴(目有合板胴)とは、同種類の木材を筒状に張り合わせて作られた胴です。くりぬき胴に比べ強度は下がりますが、製造技術の向上により、音色はくりぬき胴にも劣りません。コストパフォーマンスが高く、学校用にも最適です。

 

 

仕様

材質

目有合板胴

種類 ●ロープ締      税込価格¥64,900(本体¥59,000)
●ターンバックル締  税込価格¥71,500(本体¥65,000)
付属品 バチ(Φ24×360mm 朴材)
ページのトップへ戻る