ホーム > 製品情報 > 和楽器 > 締太鼓 > 四丁掛締太鼓 欅くりぬき胴 (1尺2寸)

締太鼓

画像を拡大

附締太鼓

四丁掛締太鼓 欅くりぬき胴 (1尺2寸)

価格:¥208,000〜260,000+税

締めの種類により価格が異なります。 価格は下表をご覧ください。 附締太鼓1尺2寸(36cm) バチ付(朴材)
※写真の商品は三掛締太鼓欅くりぬき胴ボルト締です。
※台は別売です。
※写真の台は現在取扱いがございません。

特長

短い胴の上下の革面をロープなどできつく締め付けて高音を出します。主にお囃子などに使われます。革の厚さにより、並附・二丁掛・三丁掛・四丁掛・五丁掛があり、数字が大きくなるほど革が厚くなります。革が厚いときつく締められるので、高い音が出せます。一般的にロープ締は柔らかい音、ボルトやターンバックル締は締めやすいため、高い音になりやすいと言われています。

 

wadaiko_01   従来通りの製造方法で玉切りされた原木からくりぬいて作られる高級品です。欅は重量もあり高価ですが、それに見合うすばらしい音色と、とても美しい木目が特長です。また、強度と耐久性がとても高いため、胴打ちや縁打ちでも気持ちの良い音色が得られます。

仕様

材質 欅くりぬき
種類 ●ロープ締 ¥208,000+税
●ボルト締 ¥260,000+税
付属品 バチ(Φ24×360mm 朴材)
ページのトップへ戻る