FAQ

【擬音笛】水笛(AC499)の使い方・鳴らし方を教えてください。

ac499_faq01
製品の金属キャップを外し、容器の半分程度水をいれてください※。
再びキャップを取付け、ぶくぶくと気泡が出来る様にしっかりと息を吹き込んで鳴らしてください。
水笛はその際に発生する気泡の分の空間の大きさの変化によって、音の高低が変化します。うまく音が鳴らない場合は、水と息の量を調整しながらお試しください。
※こちらの商品(AC499)は容器内を視認することが出来ません。予めご了承ください。

 

 

 

 

「一般的な水笛の原理」
息を吹き込んだ際に気泡の分管の空間が大きくなります(図1)。
この、管の中の空間の大きさが変わることになって、音の高低が変化しています。
ac499_faq02

 


上記で解決しない場合、下記フォームからお問い合わせください。

サポートページ:製品に関するお問い合わせはこちら
区分 : 使い方
ページのトップへ戻る