ホーム > 創業70周年を記念してオムニコードを復刻します
創業70周年を記念してオムニコードを復刻します

1980年代、そのキッチュな見た目と音色で、ガジェット好きな音楽愛好家から絶大な人気を得た電子楽器「オムニコード」。以前から復刻希望の声をいただいておりました。そして今年2023年、鈴木楽器製作所創業70周年を記念して、オムニコードを復刻いたします!

2023年秋頃発売予定です。随時こちらのページで情報を更新していきます。※写真は旧モデルOM-27です。

 

・24/01/26更新 特設サイトをオープンしました!

・English information

 

 

 

 

 

 

オムニコードとは

ハープセンサーを備えた自動伴奏機能(オートベースコード)付きの電子楽器として開発しました。楽器ビギナーの方や楽器演奏が苦手な方など、どなたでも簡単にコードを弾くことができます。中央に並んだ複数のコードボタンと、右側のスリットがたくさん入ったプレート(ストラムプレート)を使って演奏します。コードボタンを押しながら、プレートを指でタップしたり、上下にスライドさせると4オクターブの音が鳴り、簡単に曲の伴奏ができます。

気軽な演奏性が魅力なことはもちろん、ユニークな見た目や音色から、普段とは違う楽器を使ってみたいというアーティストやヘビーな電子楽器ユーザーからも国内外で隠れた人気の楽器です。

 

 

 


 

オムニコードの歴史

もとは「オートハープのような電子楽器を作りたい」という海外販売会社からのリクエストがきっかけで開発がスタートしました。まずは電子楽器「PC-27」からはじまり、インタフェースや機能に改良を加えて「OM-27」が誕生しました。その後も技術の進歩に伴い、コード数の追加や音色、デザインに試行錯誤を重ね数々のモデルを製作しました。

 

 

 

PC-27

 

OM-27の前身となる電子楽器
[ストラムプレート] 4オクターブ 音色/ハープ
[コード] 45コード
[ボディカラー] アイボリー

 

OM-27

1981年発売
[ストラムプレート] 4オクターブ 音色/ハープ
[コード] 27コード

[リズム]ロック・ワルツ・スローロック・ラテン・フォックストロット・スイング
[ボディカラー] ブラウン・アイボリー・レッド

 

 

 

OM-36  OM-84

1984年 2モデル同時発売
[ストラムプレート] 4オクターブ 音色/OM-36(ハープ)OM-84(ハープ×2)
[コード] 84コード
[リズム] ロック1・ロック2・ディスコ・ラテン・カントリー・マーチ・タンゴ・ブルース・スウィング・ワルツ 
[ボディカラー] OM-36(ベージュ) OM-84(グレー・アイボリー)
[備考]OM-84のみキーボード・トランスポーズ・コードメモリなどの機能を搭載
※画像はOM-84

 

 

 

OM-100  OM-200M

 

1989年 2モデル同時発売
[ストラムプレート] 4オクターブ 音色/ギター・ピアノ・バンジョー・ジャズオルガン・フルート・オルガン・チャイム・ブラス・バイブ・シンセ
[コード] 84コード            
[リズム]ロック1・ロック2・ディスコ・ブルース・マーチ・カントリー・ラテン・ボサノバ・スウィング・ワルツ
[ボディカラー] OM-100(ベージュ) OM-200M(グレー)
[備考]OM-200Mのみキーボード・トランスポーズ・MIDI OUT・コードメモリなどの機能を搭載
※画像はOM-200M

 

 

 

 

OM-150  OM-250M

 


1993年 2モデル同時発売
[ストラムプレート] 4オクターブ 音色/オムニコード・ギター・ハープ・バンジョー・ストリングス・ピアノ・オルガン・セレスタ・マリンバ・スチールドラム
[コード] 84コード            
[リズム] ロック1・ロック2・ロック3・マーチ・ジャズ・カントリー・ブルーグラス・ボサノバ・サンバ・ワルツ
[ボディカラー] OM-150(ベージュ) OM-250M(グレー)
[備考]OM-250Mのみキーボード・トランスポーズ・MIDI OUT・コードメモリなどの機能を搭載
※画像はOM-250M

 

 

 

 

OM-300


1996年発売
[ストラムプレート] 4オクターブ 音色/オムニコード・ギター・ハープ・バンジョー・ストリングス・ピアノ・オルガン・セレスタ・マリンバ・スチールドラム
[コード] 84コード        
[リズム] ロック1・ロック2・ロック3・マーチ・ジャズ・カントリー・ブルーグラス・ボサノバ・サンバ・ワルツ
[ボディカラー] ベージュ

 

 

 

 

Qchord QC-1

1999年発売 デジタルソングカードギター
[ストラムプレート] 4オクターブ 100GM音色
[コード] 36ソフトタッチボタン・84コード  
[リズム] ボサノバ・カントリー・ダンス・ジャズ・ニューエイジ・マーチ・ワルツ・バラード・ロック・ブルースシャッフル

[備考]付属のソングカートリッジで曲データの再生可能

 

 

2023年秋発売予定!復刻版オムニコード

 

 


 

Topics

2023年秋頃の発売に向けて、製品情報を少しづつ公開していきます。更新をお楽しみに!

 

「フォルムとサイズについて」23.04.25

フォルムとサイズが決定しました!

新製品の形状は今もなお人気の高いOM-27やOM-36/84がベースに、ボディの左側に丸みのある形状となります。さらに、全体の寸法はOM-27よりもひと回り小さく、より持ち運びし易いコンパクトなサイズとなりました。形状のモデルにもなったOM-27とOM-36/84について、「オムニコードの歴史」に加えてもう少しご紹介します。

[新モデル] サイズ : 460×250 ㎜

[OM-27]  サイズ:520×280 ㎜ 

 

 

1981年発売 OM-27

mxa-32_main

現在は国内外のアーティストや電子楽器愛好家など幅広いユーザーに使用される電子楽器ですが、発売当初の国内では「決まりきった難しい音楽理論なんて無視して、もっと気軽に考えてみようよ」※1をコンセプトに、教育楽器メーカーとしての経験を生かし、大人から子どもまで家庭のみならず学校でも活用できる電子楽器を目指していました。すでに販売はされていませんが、当時は初めてオムニコードを触れる方のために指導テキストも製作されています。

 

フォルムについて

mxa-32_main

流線型ボディが特徴的なオムニコード、このデザインはアメリカのデザイナーに依頼し製作されました。この形状は1982年発行の『Omnichord Communication Paper No.1』によれば、「未来の楽器を思考し、形状はモチーフとして、あふれ出る涙、つまり、感動の涙」を表現しているようです。OM-27のボディカラーはブラウン・レッド・アイボリーの三色展開でした。※画像はOM-27のカラーラインナップです。

[OM-27仕様]  サイズ:520×280 ㎜  重量:1.7kg  ボディカラー:ブラウン・レッド・アイボリー

[OM-36/84仕様]  サイズ:520×280 ㎜  重量:1.4kg  ボディカラー: OM-36(ベージュ) OM-84(グレー・アイボリー)

 

スペックについて

mxa-32_main

世界で初めて開発されたオートハープセンサーを備えたユニークな自動伴奏機能付き電子楽器、オムニコード。後継機種では技術の進歩に伴い様々な機能が加えられましたが、軽量でどこへでも持ち運べる気軽さと中央に並んだコードボタンと金属のストラムプレートを触って演奏するスタイルは、すでにこの頃から確立されていました。「フルオートの電子楽器なんて夢が無いよ!メロディーぐらいは歌っちゃおうよ!!」※1をキーワードにOM-27ではE♭.B♭.F.C.G.D.A.E.B.メジャー.マイナー.セブンスの合計27コードを搭載、音色はハープの1パターン。OM-36/84ではメジャーセブンス・オーギュメントなども追加され合計84コードまで拡大されました。さらにOM-84ではハープの音色が2パターンになり、コードを記録できるメモリー機能を追加されています。この機能はより自由な演奏を可能にする、当時としては画期的な機能でした。※画像はOM-84です。

※1.1982年『Omnichord Communication Paper No.1』より

 

 

「音色を少しだけご紹介 Vol.1」23.05.29

復刻版オムニコードに搭載の音色を少しだけご紹介します。過去に搭載された定番の音色とより美しくよみがえった音色をぜひご試聴ください。

また今回のご紹介に加え、復刻版ではさらに数種類、過去のオムニコードの音色を搭載します。続報をご期待ください!

 

 

Original Voice/00:00~

OM-27とOM-36/84のストラムプレートとコードの音は、アナログ回路によって生成された音色でした。復刻版オムニコードもアナログ回路を搭載し、このサウンドをよみがえらせています。アナログ回路ならではの、これぞオムニコードらしい定番の音色です。

Harp/00:14~

OM-250MとOM-300に搭載された音色。さらに高音質になって復活します。

Celeste/00:22~

OM-250MとOM-300に搭載された音色。こちらもより美しく高音質に。

 

 

「音色を少しだけご紹介 Vol.2」23.06.29

復刻版オムニコードのストラムプレートは2つの音をレイヤーすることで、より音に表情を持たせることができます。今回は4パターンの音色サンプルをご用意しました。より美しく華やかな音色をぜひ聴き比べてみてください。

 

 

Original Voice + OM-84 Vibrato Voice /00:00~

OM-84では2つの電子ハープ音色が搭載され、音色を重ね合わせて演奏することができました。復刻版オムニコードはこの機能を完全に再現しています。

FM piano + Mellow Synth. Pad /00:16~

FM音源のきらびやかなエレクトリックピアノに、メロウなシンセパッドを重ねた音色です。

Acoustic Piano + Synth. Strings/00:24~

アコースティックピアノの音に、シンセストリングスを重ねた音色です。

Original Voice + Synth. Strings/00:34~

電子ハープ音色にシンセストリングスを重ねた音色です。

 

 

 

「音色を少しだけご紹介 Vol.3」23.07.28

 

今回はコードについて少しご紹介します。復刻版モデルでは、新しく「sus4 ・add9」が追加されました。これらのコードを使った演奏をぜひご試聴ください!

 

型番がOM-108に決定しました!

復刻版オムニコードの型番がOM-108に決定しました。型番は製品を区別するだけでなく、その特徴や機能も示しています。以下の表であわせて旧モデルの型番とスペックをご紹介します。

型番 発売年 ストラムプレート コード
OM-27 1981年 4オクターブ 音色/ハープ 27コード
OM-36・OM-84 1984年 4オクターブ 音色/OM-36(ハープ)OM-84(ハープ×2) 84コード
OM-100・OM-200M 1989年 4オクターブ 音色/ギター・ピアノ・バンジョー・ジャズオルガン・フルート・オルガン・チャイム・ブラス・バイブ・シンセ 84コード
OM-150・OM-250M 1993年 4オクターブ 音色/オムニコード・ギター・ハープ・バンジョー・ストリングス・ピアノ・オルガン・セレスタ・マリンバ・スチールドラム 84コード
OM-300 1996年 4オクターブ 音色/オムニコード・ギター・ハープ・バンジョー・ストリングス・ピアノ・オルガン・セレスタ・マリンバ・スチールドラム  84コード
QC-1 1999年 4オクターブ 100GM音色 36ソフトタッチボタン・84コード

 

「音色を少しだけご紹介 Vol.4」23.09.07

今回はリズムについて、復刻版オムニコードOM-108で搭載の3つのパターンを紹介します。プリセットのリズムパターンに合わせた演奏もオムニコードの楽しさの一つです。さらに、OM-108のリズムは旧モデルからより現代的にアップデートされました。これまでに紹介した音色とコードを組み合わせた演奏をぜひご試聴ください!

 

Rock1/ 0:00~
歴代オムニコードに多く搭載されてきた、オールディーズなロックリズム。

Hip Hop/ 0:17~
トラップビートをオムニコードで初めて搭載。

Funk/ 0:43~
ディスコ・ファンクなパターンも、オムニコードとしては初めて搭載。

 

 

 

オムニコード発売延期のお知らせ23.10.17

2023年秋を予定しておりましたオムニコードOM-108の発売を
延期することをお知らせいたします。

発売を心待ちにしてくださっていたお客様には、
多大なるご心配とご迷惑をおかけし、
深くお詫び申し上げます。

2024年1月25日から米国LAで開催されるNAMMショウにて、
OM-108の展示および発売日などを発表させていただきます。

製品のさらなるブラッシュアップを図り、
弊社の目指す最高の演奏体験を
お客様にお届けできるよう努めてまいります。

 

 

 

特設サイト開設のおしらせ24.01.26

オムニコードOM-108発売に先立ち、特設サイトをオープンしました!

最新機種の外観や、特徴、おすすめの新機能もご紹介していますので、ぜひご覧くださいませ。

 

 

▶English information