ホーム > 会社情報 > 環境への取り組み

環境への取り組み

スズキ楽器グループの環境への取り組み

スズキ楽器グループ7社(鈴木楽器製作所・鈴木楽器販売・スズキ教育ソフト・鈴木音楽産業・ハモンドスズキ・スズキ楽器貿易・ユニバース精機)は、ISO14000環境管理システムの認証を取得しております。
大気汚染、地球温暖化、森林減少など、ますます深刻になっていく地球の環境問題ですが、この地球で暮らしていくためには、みんなでこの重大な課題に直面していかなくてはなりません。私たちスズキ楽器グループも、さまざまな角度から地球環境保全活動に努め、環境負荷低減のため永続的に取り組んでまいります。

 

環境理念

スズキ楽器グループは「楽器作りは、音創り」であり、その音は人と人とを結びつけ豊かな生活環境を育むものと考えます。「音創り」を原点として経営方針 ①良品量産 ・②健全経営・③和心協同と、「創造する心」から生まれる確かな製品を、全てのお客様にお届けすることが私たちの企業活動です。そしてその活動が、地球環境と深い関わりをもっていることを認識し、私たちは企業活動と地球環境との調和を図ると共に地球環境保全活動に継続的に取り組みます。

 

環境方針

1. 環境法令の遵守と継続的な改善
環境に関わる法規、条例及びグループが同意する要求事項を遵守することを誓い、汚染を予防し、環境への負荷を更に低減するための地球環境保全活動についても積極的に取り組みます。そのために、環境目的、目標及び計画を定め、見直しを行い、継続的な改善を図ります。

2. 環境負荷の小さい製品の研究・開発
環境負荷の小さい製品の研究・開発を推進し、環境に配慮した製品の提供に努めます。

3. 環境に配慮した資材の調達と生産活動の推進
環境に配慮した資材の調達に推進すると共に、生産活動による環境負荷低減に積極的に努めます。

4. 廃棄物の発生抑制と有効利用の推進
廃棄物の発生を抑制し、再利用や再資源化により最終処分量の低減に努めます。

5. 資源の有効利用の推進
各部門の活動において、様々な資源の有効利用と省エネルギー活動に積極的に取り組みます。

6. 環境意識の向上と社会活動への参画
環境教育を継続的に行うと共に、地域や社会の地球環境保全活動への参加・協力を積極的に行います。

 

廃材を材料毎に分別しリサイクルへ   本社所在地である浜松市の地域清掃活動(中田島砂丘の清掃)に参加   本社所在地である浜松市の地域清掃活動(中田島砂丘の清掃)に参加
廃材を材料毎に分別しリサイクルへ   本社所在地である浜松市の地域清掃活動(中田島砂丘の清掃)に参加  
ページのトップへ戻る