ホーム > 製品情報 > 出版物 > ハーモニカ出版物 > ブルースハーモニカの扉

ハーモニカ出版物

画像を拡大

ブルースハーモニカ体験入門パッケージ

ブルースハーモニカの扉

価格:¥3,500+税
  • 音楽CD付き楽譜・教本

楽しみながらすぐ吹ける、ブルースハーモニカの体験入門パッケージ。

概要

ブルースハーモニカの扉

 

「ブルースを演奏してみたい」
「バンドでハーモニカのアドリブをしたい」
「すぐに演奏できてかっこよく見える楽器がほしい」

10穴ハーモニカでブルースはもとより、ロックやポップスなどの現代音楽を演奏してみたいと思っている方に、最良の入口となる体験入門パッケージ。クラプトンやストーンズといったスターも憧れたブルースの歴史を辿りつつ全ての音楽に通じるブルースハーモニカのテクニックを身につけながらハーモニカを楽しめる内容。CDにはブルーススタンダード5曲セレクト収録。ブックレットはCDに沿ってフレーズや吹き方の解説をした内容となっています。

特長

パッケージ内容

10穴ハーモニカ・CD・楽譜&解説書がセットになっています。

MR200  

10穴ハーモニカ ハープマスター MR-200(A調)
入門者からプロまで吹きやすく使い勝手の良いハーモニカ。自信を持ってお届けできるMADE IN JAPANです。ケース付。

     

 

CD

KOTEZ&永井”ホトケ”隆スペシャル音源
1.Cross Road Blues
2.You Shock Me
3.You gotta move
4.Hoochie Coochie Man
5.Sweet Home Chicago
6-10.ブルースハーモニカフレーズ+応用ソロ
11-15.1-5のカラオケ(ハーモニカマイナスワン)

     
 

 

ブックレット
CDに収録されている5曲の解説とハーモニカの演奏方法について解説した内容です。

仕様

パッケージ内容 10穴ハーモニカA調(MR-200)、CD(音源+フレーズ+カラオケ)、ブックレット、ハーモニカケース
CD内容 1.Cross Road Blues
2.You Shock Me
3.You gotta move
4.Hoochie Coochie Man
5.Sweet Home Chicago
6-10.ブルースハーモニカフレーズ+応用ソロ
11-15.1-5のカラオケ(ハーモニカマイナスワン)

試聴・動画

CD収録内容

Tr1からTr5には多くのスターによってカバーされたクラシックロック、ブルーススタンダードをKOTEZのハーモニカと永井”ホトケ”隆のギター&ボーカルで豪華収録。CDブックレットにはKOTEZによるこれらスタンダード曲の解説もありより深く知ることもできます。
Tr6からTr10にはTr1からTr5に合うハーモニカフレーズと応用ソロを収録しており、CDブックレットで演奏法やコツを紹介しています。
Tr11からTr15にはこれらスタンダード曲のハーモニカの音を除いたカラオケが収めてあります。
よくあるパッケージ品の音源とは違いプロによる演奏、プロのエンジニアによるスタジオ録音ですので最高に気持ちよくハーモニカ演奏が楽しめます。

 

 

【CD収録内容】   [主要なカバーアーティスト]
1. Cross Road Blues   [エリッククラプトンなど]  crossroad_DEMO
2. You Shock Me   [レッドツェッペリン、ジェフベックグループ(ロッドスチュワート)など]
3. You gotta move   [ローリングストーンズ、エアロスミスなど]
4. Hoochie Coochie Man   [エリッククラプトン、ジミヘンドリックスなど]
5.Sweet Home Chicago   [ブルースブラザーズ、エリッククラプトンなど]
6-10.ブルースハーモニカフレーズ+応用ソロ
11-15.カラオケ(Trl〜Tr5のハーモニカマイナスワン)

 

 

メッセージ

 

2010年9月13日吉祥寺GOK SOUNDにて「ブルースハーモニカの扉」のCDレコーディングが行われました。レコーディング直後のKOTEZさんホトケさんから皆さんへメッセージです。このパッケージ制作にあたり二人の音楽に対する想いや人と音楽のつながりなど垣間見ることができました。そんな人の輪からエンジニアの内田直之さん、デザイナーの久原大河さんにも賛同・協力頂き「面白いね!もっとこうしてみようか」とアイデアを頂きました。音楽の輪が広がっていってほしいという想いから協力していただいたアーティストの気持ちを皆さんに届けたいと思います。

 

応用編

KOTEZさんオフィシャルYouTubeアカウントにて、ブルースハーモニカの扉“応用編”を大公開中!

「ブルースハーモニカの扉」のCDを使って、曲key-Eの「Sweet Home Chicago」を
ハーモニカkey-Eの1stポジション、key-Dの3rdポジション、key-Dの5thポジション
そしてLow-Cの5thポジションで演奏!

また、同収録曲、曲key-A「HOOCHIE COOCHIE MAN」を
ハーモニカkey-Dの2ndポジション、key-Gの3rdポジション、key-Fの5thポジション
LOW-Dの2ndポジション、HI-Gの3rdポジション、そしてLOW-Fの5thポジションでそれぞれ演奏した動画まで!

KOTEZ流 応用編、是非ご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーティストコメント

KOTEZ

KOTEZ 1971年東京生まれ。17才からブルースハーモニカを吹き始め、2001年シンガーソングライター/ピアニストYANCYとのデュオ「コテツ&ヤンシー」でデビュー。ドクター・ジョン、バディ・ガイ、オーティス・ラッシュ等、来日公演のオープニングアクトをつとめ、”ROAD MOVIE”(2001年P-VINE)。”ORGANIC MUSIC”(2002年P-VINE)。”221″(2007年AIRPLANE)をリリース、現在も活動中。永井ホトケ隆、沼澤尚、中條卓によるブルースバンド「ブルーズ・ザ・ブッチャー(blues.the-butcher-590213)」では、”SPOONFUL”(2008年P-VINE)。”MOJO BOOGIE”(2009年P-VINE)。ムッシュかまやつ参加の”ROCKIN’ WITH MONSIEUR”(2009年P-VINE)をリリース。ムッシュかまやつ、Leyona、鮎川誠、近藤房之助、山岸潤史などをゲストに迎えたバンド編成でも活動中。全国のライブハウス、フジロックやライジングサンなどの野外ロックフェスティバルにも精力的に出演中。ハーモニカでのサポートレコーディングとして、ザ・ブルーズ・パワー、ムッシュかまやつ、八代亜紀、近藤房之助、パリス・マッチ、内海利勝、尾藤イサオ、ポカスカジャン、タテ&マーキー、奥井亜紀、長見順、など多数参加。ハーモニカ・コンピレーションCD、P-VINEの「ブルースハープディガーズ」シリーズ全7タイトルの選曲/解説をつとめ、現在同タイトルのコラムを隔月発行の音楽専門誌「ブルース&ソウル・レコーズ」にて連載中。他にもコンピレーションCD”ダウンホームハープ”。”ブルースハーモニカ王”。”ブルースハーモニカ王vol.2″のライナーノーツもつとめる。ハーモニカ歴として2009年に全日本ハーモニカ連盟から「第31回日本ハーモニカ賞」特別賞を授与。

 

KOTEZホームページ:http://www.kotez.com/

 

オーセンティックなブルースを追求し続ける二人が
ストーンズ、ツェッペリン、クラプトン等、
あまたのロックスター達を虜にした珠玉のBLUESスタンダードを豪華に録り下し!!!

 

永井 “ホトケ” 隆

永井"ホトケ"隆 1972年、同志社大学在学中に〈ウエストロード・ブルーズバンド〉を結成。同年9月のB.B.Kingと共演し深くブルーズに傾倒する。数多くのライヴをこなしながら“関西ブルーズ・ムーヴメント”の核として活躍し、75年レコード・デビュー。同年ライヴ・アルバムもリリース。翌年アメリカ、カナダなど5カ国でアルバムがリリースされ渡米。77年〈ウェストロード〉解散後、吾妻光良等と〈ブルーへヴン〉を結成し2枚のアルバムを残す。80年代、ソロとして活動しながら『エンドレス・ブギ』などのコンサート・プロデュースとレコード・プロデュースも行う。90年代にはソロ・アルパム『フールズ・パラダイス』など2枚のアルバムをリリース。また、大阪毎日放送にてラジオ番組〈大阪ブルーズ・スピリッツ〉のDJを4年半担当。95年ニューヨークのクラブ、「トランプス」にてウエストロードのライヴを行い『ライヴ・イン・ニューヨーク』としてリリース。98年、小島良喜等と〈tRICK bAG〉を結成しアルバム『Last Exit』をリリース。05年東急オーチャード・ホールにてワールド・ミュージック・シリーズのブルーズ編『ヒストリー・オブ・ブルーズ』をプロデュース。過去、B.B.Kingをはじめ、Albert King、Robert Crayなど海外ミュージシャンとの共演も多く、またエッセイストとしても『ブルーズ パラダイス』など3冊のエッセイを発表し、吾妻光良との共著である教則本『プレイ・ザ・ブルーズ・ギター』も出版されている。05年から活動していた浅野祥之とのデュオに沼澤尚が参加する形でベースレス・バンドとして結成されたザ・ブルーズパワーを経て、現在blues.the-butcher-590213を中心に活動中。

 

永井”ホトケ”隆ホームページ:http://www.hotoke-blues.com

レコーディング風景

2010.09.13 吉祥寺 GOK SOUND 「ブルースハーモニカの扉」レコーディング

レコーディング ☆ KOTEZ HARP RECORDING

MIC
AEA R44CNE

MIC PREAMP
AMPEX 350

 

レコーディング ☆HOTOKE VOCAL RECORDING

MIC
LAWSON inc. L47MP

MIC PREAMP
ALTEC 9470A

COMPRESSOR
RETRO INSTRUMENTS 176

☆HOTOKE E.GTR RECORDING

MIC
RCA 77DX

MIC PREAMP
ALTEC 9470A

 

レコーディング ☆MULTI TRACK RECORDER

STUDER A827
全ての楽器をMTRに
ダイレクトに入力して録音しました。

 

レコーディング ☆MIXING
AMPEX3761 4CHTUBE MIXER
~AMPEX 350~RETRO INSTRUMENTS
176~API 560B GRAFIC EQUALIZER

☆MASTER RECORDER

PRO TOOLS HD3 ACCSEL
WITH ISOCHRONE OCX

 

 

レコーディング

 

 

レコーディング   レコーディング
ページのトップへ戻る