鳴子キット

画像を拡大

鳴子キット

鳴子キット NAK-1

価格:¥1,300+税

元々、田畑の作物を野鳥から守る目的で使われていた鳴子ですが、現在ではよさこいでソーラン節をおどる時などに使われています。運動会など、みんなでオリジナルの鳴子をつくって応援すれば、より一体感が生まれるかも? 高知産の天然ヒノキを使用しています。

概要

kit_logo手づくり楽器シリーズ
手を動かし、悩みながら物を組み立てるのは「創造力」を刺激するとても貴重な体験。楽器作りを通じて、家族や友だち同士でワイワイ楽しく、新たな発見や驚きを共有してみませんか?そして楽器の楽しさはもちろん演奏すること。ぜひ完成した後は、自分だけのオリジナル楽器で演奏を披露したり、友だちと合奏してみたり、楽しい思い出も一緒にたくさん作ってください。

 

世界に1つだけの楽器ができあがり!

シールやマスキングテープ、絵の具、ペンなどを使って飾り付けをすると、世界に1つだけの素敵な楽器ができあがります。

【作品例】※クリックすると拡大します。

BCK-1_1   BCK-1_2   BCK-1_3   UKK-1
             
UKK-2   UKK-3   UKK-5   UKK-6
             
UKK-4   karimba_1   Karimba_3  
             
KLMK-1_1   KLMK-1_2   KLMK-1_3   TLMK-1_4
             
TBK-2   TBK-3   TBK-1   NAK-2
             
NAK-1   NAK-3   NAK-4    

 

大人も子どもも、みんなでワクワクドキドキ!

なぜ「ものづくり」?

子どもたちは「ものづくり」体験を通して、これまで各教科や生活の中で学んだ知識や理論を実感を伴って理解することができ、作る喜びや完成の達成感を味わうことができます。その結果、創造性や自ら取り組む集中力、忍耐力、協調する態度などを醸成することができます。

 

「楽器」のおもしろさ

題材となる「楽器」には、音の出る仕組みを探る科学的なアプローチから、音楽を通して民族・文化の違いを感受する国際理解、音楽に親しみながら行う創作活動や自己表現など、様々な学習の視点が内包されています。このように「楽器づくり」は学校教育において多角的で幅広い学習を可能にします。

 

「つくる」だけで終わらない

個性豊かに作られた楽器には「奏でる」楽しさや、「発表する」喜びも待っています。自発的に音を出す面白さ、自分だけの心地よさを音楽で表現する独創性、演奏者として聞き手を持つことによる双方向の関わりや交流など、音・音楽を子どもたちが発信することから、学びの場にまた新たな拡がりをもたらします。

 

イベントにもおすすめ

大人から子どもまで、誰でも気軽に楽しめるものづくり体験。世代を問わずみんなで一緒に参加できるので、家族のだんらんに、屋内・外のイベントや集客などにもスズキの手づくり楽器シリーズはぴったりです。

kit_3

 

 

 

仕様

材質 木部/ヒノキ
組み立て目安時間

30分

寸法

8.7×18×3cm

重量

107g

備考

組立に必要な工具:木工用ボンド

試聴・動画

ページのトップへ戻る