ホーム > 製品情報 > 理科教材 > 手まわし送風機 > ウィンドチェンジャー ECO-808

手まわし送風機

画像を拡大

手まわし送風機

ウィンドチェンジャー ECO-808

価格:¥10,800+税

行動と結果をセットで体感できる実験機器

※ECO-808を使用した授業で使える学習指導案を
 サポートタブ【データからご覧いただけます。

概要

ECO-808im行動と結果をセットで体感できる実験機器

ウィンドチェンジャーはハンドルを回転させることで風を作り出す機器です。ハンドルをギア比の異なる3つの差込口に差し替えるとそれぞれ、風量が変わります。

帆かけ車などを使い、風量を変えたときに物がどう動くか比較実験ができます。子ども達が自分の力で動力(風力)を生み出すことで、実験に対するより深い実感と理解を感じることができます。

実験をみんなで行い、協調性を高めると共に、電力を使用しないというエコロジーな点も、エネルギー資源に対して道徳的に考える機会を与えるきっかけにもなります。

特長

電源いらずで、どこでも実験できる。

プリントグループ学習で、ひとりが風をつくり、他のメンバーは帆かけ車などで実験します。交互に行って、メンバーの協調性も高まります。電気を必要としないので、教室・廊下・体育館など、実験する場所が広がります。

 

3段階の風量で実験できます。

プリントギアを利用した3段階切り替えで風量が変化します。風の強さを変えて物の動きを調べる定量的な実験ができます。また、取っ手付なので運びやすく、実験中は押さえることで安定します。

 

風の直進性を高める工夫。

プリント内側に筒状の設計を採用することで風の直進性を高めています。

仕様

風量

3段(弱・中・強)

寸法

幅280x奥行100x高さ315mm
(ハンドル取付時 奥行き160mm)
ファン3枚羽根直径190mm

重量

1010g

備考

新学習指導要領対応 小学校理科:3年 A 物質・エネルギー…風の動き

ページのトップへ戻る