ホーム > 製品情報 > ハモンドオルガン > B-3 > ハモンドオルガン B-3mk2

B-3

画像を拡大

ハモンドオルガン

ハモンドオルガン B-3mk2

価格:オープンプライス

オリジナルB-3を、細部にわたり徹底比較し更に改良をかさね、より自然なB-3サウンドを実現

概要

B-3独特のリーケージノイズも忠実に再現

さらにリーケージの量をお好みで調整できます。

真空管プリアンプ搭載

プリアンプ及びオーバードライブには真空管を搭載。

デジタルレスリー内臓

レスリースピーカーが接続できない状況やヘッドホンでの練習時にも、レスリー効果を使用可能に。

 

その他 追加・改良点

プリセット鍵盤にパーカッション、ビブラートなどドローバーレジストレーション以外の設定も可能。

トーンコントロールはバス、トレブル以外にミドルとオリジナルB-3搭載のトーンコントロールも追加

リバーブタイプにスプリングリバーブを追加。ハモンドオルガンとの相性は抜群。

ペダルラインアウトを装備。レスリーを通さず低音のみを補正したいときに役立ちます。

エクスプレッションの音量カーブはオルガン本体とMIDI音源を個別に設定可能に。

下鍵盤でペダルパートを演奏できる「マニュアルベース」機能を装備。

 

 

特長

ハーモニックドローバー

ハモンドオルガンの代名詞ともいえるドローバーは、様々なピッチのサイン波を自由な音量で組み合わせ、オルガンの基本的な音色を作るための9本のつまみです。B-3mk2ではオリジナルと同様、上下鍵盤に2セット、ペダル鍵盤には2本を用意しました。演奏中に微妙に音色を調整したり、[B]プリセット・キーのレジストレーションで演奏中に[A#]プリセット・キーのドローバーで別レジストレーションを作っておき瞬時にチェンジしたりと、B-3の演奏テクニックを余すことなく披露できます。

プリセット・キー

作成したレジストレーションは、プリセット・キーに記憶可能です。オリジナル同様の操作性を実現したメカニカル・ラッチ機構は、目で見るだけではなく手で触れただけでもどのプリセットが選択されているかを確認することができます。B-3mk2のプリセット・キーはドローバー・レジストレーションだけではなくビブラート&コーラスやレスリー、リバーブといった様々なパラメータも記憶可能です。スタジオやリハーサルで作り込んだセッティングを、ステージで確実に再現します。

 

デジタル・トーンホイール音源

回転する31枚のトーンホイールによるワウ・フラッターやリーケージ・ノイズを含んだサイン・ウェーブはB-3オルガンの象徴と言えるでしょう。B-3mk2ではこのトーンホイールを忠実にサンプリングし96枚に拡張、そして常時発振状態にすることによりオリジナルと同様の高速レスポンスを実現しました。更に、B-3mk2ではリーケージ・ノイズや各ホイールの音量を自由にエディット可能です。ペダル鍵盤用には、VASEⅢ音源チップによる専用音源を搭載。年代によって異なるペダル・ドローバーのレジストレーション調節や、ベースラインをスムーズにつなぐサステインなど、充実の機能を実現しました。

 

トーンホイールセット
Btype1
オリジナルB-3伝統のトーンホイールサウンド。波形にリーケージノイズが含まれており自然な音色です。ただし、リーケージノイズの音量は調整できず、和音を演奏すると各音のリーケージノイズ同士が干渉することがあります。
Btype2
オリジナルB-3伝統のトーンホイールサウンド。波形にリーケージノイズが含まれておらず別に生成するため、リーケージノイズの音量は自由に調整できます。また、和音を演奏しても各音のリーケージノイズ同士が干渉しません。
Mellow
透明感のある正弦波

 

ペダル鍵盤のトーンホイールセット

NormalA
オリジナルB-3伝統のトーンホイールサウンド。サブドローバーによるハーモニクス調整が可能。
NormalF
オリジナルB-3伝統のトーンホイールサウンド。New B-3と同等のサウンド(ハーモニクス固定)。
Muted
X-5に代表されるアナログ発振のサウンド
Synth1
フィルタスイーブつきの鋸歯状
Synth2
鈍い方波形

 

多列接点鍵盤

プレイヤーと楽器との距離を極限まで縮める鍵盤、それがB-3オルガンに搭載された多列接点鍵盤です。デジタル・トーンホイール音源によって再生された96の信号はアナログ波形に変換された後、多列接点鍵盤で直接スイッチされることにより、遅れ「ゼロ」の高速発音を実現します。B-3mk2ではオリジナルのB-3鍵盤に使用されていたレジスター・ワイヤーによる1鍵1鍵の特性を厳密に解析し、16’~1’の9本のドローバーごとに61鍵全ての鍵盤ごとの音量レベル及び音色を正確に再現することに成功しました。その結果どのようなレジストレーション(ドローバーの組み合わせ)においてもオリジナルB-3音色を忠実に再現することが可能になりました。アナログ信号を直接スイッチすることにより発生するキー・クリックは、当初パイプオルガンの模倣をする上では不要とされていましたが、ジャズ、ロックをはじめとするポピュラー音楽に使用される現在では、ハモンドオルガンの音色を特徴づける大切なファクターとして認識されています。

 

パーカッション

2倍音や3倍音を瞬間的に加え、歯切れ良さを演出するパーカッション。B-3mk2ではオリジナルそのままに、パーカッションをオンにした際のドローバーの音量変化や1’ドローバーのキャンセル、プリセット[B]キーのみでの作動などの機能を再現。ジャズでよく使われるパーカッションタブレットを使った1’ドローバーとパーカッションとのスイッチングによる奏法も自由に行えます。更にB-3mk2ではパーカッション全てのプリセット・キーで発音、1’ドローバーをキャンセルしないといったカスタマイズも可能です。

 

プリアンプ回路

プリアンプ回路には2本の真空管、12AU7と12AX7が搭載されています。オリジナルB-3にも搭載されていた12AU7はオーバー・ドライブを担当、かつてエクスプレッション・ペダルのトリマーを調整することによって得られていたまろやかなクリップを、つまみ一つで得ることができます。12AX7はバッファーとして、サウンドに暖かみを与えます。バイアス・コントロールを調整することでオリジナルB-3でありがちな真空管のばらつきや、経年変化などで発生する歪みも再現できるようになりました。

 

ビブラート&コーラス

オシレータに直接LFOをかけるのではなく、発振音声にスキャナー回路を通すことで得られるハモンドオルガン独特のビブラートサウンドをデジタル技術によって再現しました。オリジナルと同じ3段階の深さと原音をミックスするコーラス機能を切り替える回転つまみによる操作を再現したほか、B-3mk2では各段階での深さ、振幅変調、コーラス効果時の高音強調などが細かく調整可能です。

 

V-1   C-1
比較的浅いビブラート   比較的浅いコーラス
V-2   C-2
標準的な深さのビブラート   標準的な深さのコーラス
V-3   C-3
最も深いビブラート   最も深いコーラス

 

イコライザー/リバーブ

B-3mk2_7ミッドスイープ可能な3バンドのイコライザーに加え、オリジナルB-3のプリアンプ回路に搭載されていたトーンコントロールを再現しました。ロックではフルで使用されることが多いこの「トーン」ですが、ラウンジ・ミュージックでは200Hz以上をなだらかにカットされる独特の音質が好まれています。電気オルガンを発明したのがハモンドであれば、楽器に内蔵するスプリングリバーブユニットを発明したのもまたハモンドです。B-3mk2ではこのリバーブユニットの特性を模倣した「スプリング」を始め、フット・スイッチの操作間隔で遅延時間が設定できる「ディレイ」など11プログラムを用意しました。

 

B-3mk2_8

Room 1   Plate
室内(短)   鉄板リバーブ
Room 2   Spring
室内(長)   スプリングリバーブ
live   Delay
ライブハウス   ディレイ
Hall 1   PanDly
コンサートホール(長)   パンニングディレイ
Hall2   RevDly
コンサートホール(短)   リバーブ+ディレイ
Church    
教会    

 

レスリー

音の出口となり、ローターの回転によって音場に広がりを与えるレスリー・スピーカーはメイン/エコーの2台が接続可能です。レスリー・スピーカーが接続できない小キャパのライブやヘッドホンでの練習時には内蔵のレスリー・エフェクトが活躍します。回転数や立ち上がり時間は自由に設定でき、更にリバーブ音までも回転する「レスリー・オン・リバーブ」も可能です。

 

B-3mk2_9

アンプタイプ     スピーカータイプ
Solid   Rot Small
フラットな特性のアンプ   Leslie145タイプの小型スピーカー
Tube   Rot Large
真空管を模した、マイルドな特性のアンプ   Leslie122タイプの大型スピーカー
    Station
    PR-40タイプのトーンキャビネット

 

拡張性

B-3mk2はレスリー/ライン・アウトの端子だけでなく、ペダル・アウトの端子を搭載しました。これはペダルパートの独立した出力端子で、ベースアンプなどに接続することで低音部をより豊かにすることができます。また、エフェクトループとしてセンド/リターンの端子、外部MIDI機器をコントロールするためのMIDI OUT端子、専用ペダルキーボード以外にもMIDIペダルキーボードが使用できるようにMIDI PEDAL IN端子が用意されています。

 

設定の保存

B-3mk2でカスタマイズした各パラメータの設定は、コンパクトフラッシュカードに99ファイルまで保存することができます。個人使用だけでなく1台のB-3mk2を何人かで共有する場合にも威力を発揮します。

 

その他の特長
ペダルキーボードを使用しなくても下鍵盤でベースパートが演奏できるマニュアルベース機能。
踏み込み具合に応じた音量変化を5パターンからセレクトできるエクスプレッション・ペダル。
ボタンやつまみを動かすだけで目的の画面に素早くアクセスできるショートカット機能。
公共施設に設置した場合にメモリー保護ができるディスプレイ・ロック。
3チャンネル仕様のレスリー・スピーカーからCDなどのバッキングを再生できるライン・イン端子。

仕様

鍵盤

61鍵2段+25鍵足鍵盤
多列接点鍵盤
(10列メカニカル接点+ラバー接点【MIDIベロシティ付】)

コントロール

エクスプレッションペダル(フットスイッチ付)
モーターコントロール(アップ・ダウンスイッチ)
ペダルサスティン、マニュアルベース、ボリュームNORMAL/SOFT

消費電力

AC100V 50/60Hz 35W

音源

【手鍵盤】
96デジタルトーンホイル音源(Btype1,Btype2,Mellow)
96トーンホイル個別にレベル調整可

【ペダル鍵盤】
VASEⅢ(Muted,Normal,Synth1,Synth2)
Normal音色はドローバー合成方式による音色変更可

ドローバー

SWELL(上鍵盤)9×2、GREAT(下鍵盤)9×2、ペダル鍵盤2×1
Btype2はリーケージノイズレベル調整可

パーカッション

ON/OFF,ハーモニック SECOND/THIRD,ディケイSLOW/FAST,
ボリュームNORMAL/SOFT

ディスプレイ

LCD20文字2行(オレンジ色バックライト)

プリセット鍵盤

12鍵メカニカルラッチ

プリセットメモリー

内部メモリー、CFカード

キーイング方式

ダイレクト・アナログキーイング

同時発音数

全音(上・下鍵盤)/8音(ペダル鍵盤)

プリアンプ

真空管×2(12AU7:オーバードライブ,12AX7:プリアンプ)

ビブラート/コーラス

V1,V2,V3,C1,C2,C3(微調整可),SWELL ON,GREAT ON

デジタルリバーブ

スプリング他10タイプ、レスリーオンリバーブ、ボリューム

ボリューム

オーバードライブ、リバーブ、マスターボリューム

トーンコントロール

バス、トレブル、ミドル(中心周波数可変)、B-3タイプ

外部スロット

CF(コンパクトフラッシュ)カード

オプション レスリーメインエコー切替スイッチ(MES-1)
内蔵レスリー

アドバンスド2ローター・デジタルレスリー

外部端子

ヘッドフォン、ラインインL/R、ラインアウトL/R、ペダルアウト
エフェクト・センド/リターン
11Pレスリーソケット×2(メイン、エコー)
MIDI OUT、MIDI PEDAL IN

寸法 W123×D73×H97cm(本体のみ)
重量 95kg(本体のみ)
付属品 ACコード、CFカード、レスリースローファスト切替スイッチ、ペダル鍵盤、ベンチ
ページのトップへ戻る