音色ライブラリのロード方法

1. ファイルを準備する

ダウンロードした音色ライブラリーファイルをPCに準備します。
ファイルがZIP圧縮されている場合は展開し、SYSファイルを取り出してください。

 

2. USBフラッシュメモリーを準備する

01_formattingusbSK1/SK2で初期化したUSBフラッシュメモリーを準備します。

3. ファイルをコピーする

02_copyfilelibUSBフラッシュメモリーをPCに接続し、その hammond > sk > libフォルダに、音色ライブラリーファイルをコピーします。

4. ライブラリー画面へ移動する

03_insertusblibUSBフラッシュメモリーをSKに挿入します。 [MENU/EXIT] > [上](Eを選択)> [右](カーソルをLIBRARYに移動)> [ENTER]の順に操作し、ライブラリー画面へ移動します。

5. ライブラリーファイルを選択してロードする

03_insertusblib音色ライブラリーファイルと“[ENT] to Load”が表示されています。
ディスプレイ右の上段は選択されたライブラリーファイルの容量を、
下段は本体の残容量を、それぞれ表しています。
[上][下]で先程コピーした音色ライブラリーファイルを選択し、
[ENTER]を押します。“Loading LIBRARY”が表示され、音色ライブラリーファイルのロードが始まります。
再び“[ENT] to Load”が表示されたらロード完了です。
USBフラッシュメモリーを抜いても結構です。

 

6. ロードしたライブラリーを使う

05_selectInstrument[LIBRARY]を押します。工場出荷直後には[LIBRARY]ボタン内のボイスグループとして“Tr.Organ VxJ”が選択され、カーソルはインストゥルメント項目にあります。
[左]を押して、ボイスグループ項目にカーソルを移動し、[VALUE]つまみで先程ロードした音色ライブラリーファイルを選択します。
[右]を押して再びカーソルをインストゥルメント項目に移動し、[VALUE]つまみで使用したいインストゥルメントを選択します。
本体にすでに別の音色ライブラリー「A」が存在する場合、今回ロードされたライブラリー「B」は、そのボイスグループ「A」の後に「B」として追加されます。

 

ページのトップへ戻る