FAQ
お客様からよくあるお問い合わせの内容を掲載しております。
お問い合わせいただく前に、こちらをご確認ください。
メロディオン
メロディオンのお手入れ方法を教えてください。

演奏の後は、以下の方法で水抜きをしてケースにしまってください。メロディオン内部や唄口に水が入ったままだと故障の原因となります。使用後は手洗い、口うがいをしてください。


▼通常の水の抜き方
・清潔なハンカチをご用意ください。
・メロディオンから唄口を外します。
・ハンカチを手に乗せ、その上で唄口をトントンとして、内部の水を抜きます。
・メロディオンを逆さにし、同様にして水を抜きます。
・ハンカチはケースにしまわないで洗濯してください。

▼音が出なくなった場合の水の抜き方
長時間演奏し続けたり、寒い日に演奏すると、水蒸気によってリード(発音部品)が貼り付き、音が出なくなることがあります。その場合は、水抜きボタン/レバーを使用し、水を抜きます。

・清潔なハンカチをご用意ください。
・お使いのモデルの水の出口にハンカチを当て、鍵盤を押さえないように唄口から息を吹き込むと水が抜けます。
(水の出口:ボタン式はボタンのすぐ横のスリットから、レバー式は、レバーを押さえるとレバーの反対側が開き、そこから水が抜けます。)

▼メロディオン・ケース・唄口のお手入れ

<メロディオンおよびケースについて>
メロディオン、またメロディオンのケースは素材に関わらず水洗いできません。
汚れた場合は水やぬるま湯に浸した布をきつく絞ったものか、アルコール成分を含まない除菌ウェットティッシュで拭き上げてください。その後、陰干しし、しっかりと乾かしてください。

<唄口(マウスピース)について>
唄口は、短いもの(立奏唄口)と長いもの(卓奏唄口)どちらも食器用洗剤で洗うことが可能です。洗ったあとは、洗剤が残らないようにしっかりと水ですすぎ、直射日光の当たらない風通しの良い場所で、中までしっかりと乾かしてください。お湯は製品が変形する恐れがあるので絶対に使用しないでください。

区分 : メンテ
上記で解決しない場合、
下記フォームからお問い合わせください。