FAQ

【レスリースピーカー】レスリースピーカー2101(or 2101P)と、ハモンドオルガンXK-1(or XB-1)、もしくはドローバーモジュールXM-2を、8ピンレスリーケーブルLC-8-7Mで接続し、スロー/ファーストの切り替えを行うと、スピーカーから「パチッ」というノイズ音が出ます。

3チャンネルのレスリースピーカー(2101や2101P)と1チャンネルのハモンドオルガン(XK-1やXB-1)またはドローバーモジュール(XM-2)とを接続する場合には、レスリースピーカーのチャンネルは「ROTARY」のみを使用、「STATIONARY」の音量を最小にすることでこの雑音は無くなります。


上記で解決しない場合、下記フォームからお問い合わせください。

サポートページ:製品に関するお問い合わせはこちら
区分 : 修理 製品(仕様・対応) 使い方 その他
ページのトップへ戻る