音色ライブラリ「Harmonica」

このボイスライブラリーはハーモニカの音色を供給します。
ご使用には、最新のシステムソフトウェア(SKアップデータRelease3以降、又はMAIN 1.112以降)が必要です。

 音色ライブラリのロード方法はこちら

 

インストゥルメント一覧

Chro Normal :
クロマチック・ハーモニカS-56Cのインストゥルメントです。ビブラート無しで演奏された音声に、LFOによってわずかにビブラートを加えています。楽器の特性上、リバーブを併用することをお勧めします。

Chro Vibrato :
クロマチック・ハーモニカを、ビブラート付きで演奏したインストゥルメントです。オリジナルの楽器には無い低音域は、バスクロマチック・ハーモニカS-48Bが発音します。

Chro Detune :
クロマチック・ハーモニカに、わずかに音程をずらした音を加えたバリエーションです。

Chro Whistle :
クロマチック・ハーモニカに、口笛のような音を加えたバリエーションです。

Chro Duet Pcd :
このインストゥルメントにはプロコード機能が設定されています。UPPER鍵盤でメロディを、LOWER鍵盤でコードを弾くと、ハーモニーを伴ったクロマチック・ハーモニカが発音します。

Single :
子供向けシングル・ハーモニカS-22Cのインストゥルメントです。

BChro Normal :
バスクロマチック・ハーモニカS-48Bをビブラート無しで演奏したインストゥルメントです。ハーモニカ・アンサンブルでは中低音を担当しますが、ソロでメロディに使われることもあります。

Bass Stacc :
バス・ハーモニカSDB-39をスタッカートで演奏したインストゥルメントです。ハーモニカ・アンサンブルでは低音を担当しますが、ロックやポップスではベースラインとユニゾンで使うと良いでしょう(例:”I Know There’s An Answer”)。

Synth :
シンセサイザーで作られたハーモニカ音です。

 

ダウンロードファイル  LibVL-SK027_100.zip(2MB)ダウンロード(2019/11/15)

 

ページのトップへ戻る