ホーム > お問い合わせ・サポート > ダウンロード > 音色ライブラリ > 音色ライブラリ「Electric Bass」

音色ライブラリ「Electric Bass」

このボイスライブラリーはエレキベースの音色を提供します。

 音色ライブラリのロード方法はこちら

 

インストゥルメント一覧

Finger Bs Jz :
「J」タイプ、ラウンドワウンド弦のエレキベースを、人差し指で演奏したインストゥルメントです。
中央Cを境に、低音側は通常の奏法、高音側はハーモニクス奏法です(以降のインストゥルメントも同様です)。

Finger Bs Pr :
「P」タイプ、ラウンドワウンド弦のエレキベースを、人差し指で演奏したインストゥルメントです。

Pick Bs Jz :
PickLng Bs Jz :
「J」タイプのエレキベースを、ピック(ブリッジミュート)で演奏したインストゥルメントです。
“Lng”は、同音連打向きにリリースタイムを長めにしたバリエーションです。

Pick Bs Prz :
PickLng Bs Pr :
「P」タイプのエレキベースを、ピック(ミュート無し)で演奏したインストゥルメントです。
“Lng”は、同音連打向きにリリースタイムを長めにしたバリエーションです。

Slap Bs Jz :
「J」タイプのエレキベースを、スラップ奏法で演奏したインストゥルメントです。
「low-B」より低音のノートでは、スライド奏法やミュート奏法が発音します。

Finger Bs+Cyms :
Finger Bs+Ride :
上記”Finger Bs Jz”と共に、ライドシンバルが発音するインストゥルメントです。より強く演奏すると、ペダルハイハットや、クラッシュシンバル(低音域)、スネアドラム(高音域)が発音します。”Finger Bs+Ride”はライドシンバルのみが発音します。

Finger Bs+HH :
PickLngBs+HH :
上記”Finger Bs Pr”と共に、クローズハイハットが発音するインストゥルメントです。より強く演奏すると、スネアドラムや、クラッシュシンバルが発音します。”PickLngBs+HH”はフィンガーベースの代わりにピックベースが発音します。

 

ダウンロードファイル  LibVL-SK016_110.zip(1.94MB)ダウンロード(2013/08/28)

ページのトップへ戻る