ホーム > 製品情報 > ハーモニカ > クロマチック > シリウス バスクロマチック S-48B

クロマチック

画像を拡大

バスクロマチックハーモニカ 12穴

シリウス バスクロマチック S-48B

税込価格 ¥74,800
(本体 ¥68,000)
  • NEW

チェロと同じ低音域をカバーする
最小クラスのバスハーモニカ

概要

チェロと同じ低音域をカバーする最小クラスのバスハーモニカ
S-48Bは通常の12穴48音クロマチックハーモニカと同様の奏法・サイズ感で、チェロと同じ低音域を演奏できるクロマチックハーモニカです。これまでは重量感のあるバスハーモニカという選択肢しかありませんでしたが、S-48Bなら気軽に持ち運び、演奏していただけます。プリント

 

豊かな音色を実現する低音リード -演奏のポイント-
S-48B_02-150x150

 

シリウスS-48Bには新たに開発された専用のリードを採用しています。
それにより、これまでにない音域と豊かな低音を実現していますが、それゆえに
振幅が非常に大きく、ゆっくり減衰する(長く持続する)特徴があります。その為、
低音域の1穴で、スライドを操作せずに素早く連続して吹・吸(吸・吹)をする場合において、
振動を続けるリードに、バルブが共振してノイズが発生することがあります。
ノイズを低減する特別なバルブを採用しておりますが、演奏方法によって更に軽減・回避することが可能です。特定のフレーズや楽曲でノイズが目立つ際には、ぜひ以下のポイントにも注目して演奏をお楽しみください。

 
-演奏のポイント(低音域)-
・強く吹きすぎない/吸いすぎない
・一定の音量バランスを意識する
・音量を減衰させてから吹・吸音へ移る
・2番は吹・吸で出る「F」を使って、スライド操作による表現に置き換える。
 (吹きE、吸いF ⇒ 吹きE、スライド押し吹きF)
 
▽田中光栄さんの解りやすい解説動画もあわせてご覧ください
[SIRIUS S-48B] 低音域のバルブノイズと演奏のコツ | Koei Tanaka
演奏:田中 光栄

 
< シリウスシリーズ S-48S / 56S / 56C / 64C & S-48B >
シリウスシリーズのコンセプトは最高のオールラウンドクロマチックハーモニカ。スズキが持つノウハウと高い精度の加工技術によって誕生したスズキクロマチックハーモニカの新しいスタンダードモデルです。ビギナーからステップアップしたい方まで、すべての方にお勧めのシリーズ。S-48Bはこのシリーズの低音域モデルです。
 
sirius_series

仕様

音域

12穴 48音 C~d2

材質 真鍮+特殊鍍金カバー・ABSボディ・真鍮+特殊鍍金マウスピース
スライドアクション

超ロングストローク(クロス配列)

寸法

160×48×38mm

重量

300g

付属品

EVAケース

試聴・動画

SUZUKI Bass Chromatic Harmonica DEMO | Filip Jers
演奏:Filip Jers

 

SUZUKI Bass Chromatic Harmonica introduction | Koei Tanaka
演奏:田中 光栄

 

バスクロマチックハーモニカ(SUZUKI S-48B)とピッコロギター(Ibanez EWP14WB)でセッション!
演奏:山口 牧

 

[SIRIUS S-48B] デモ曲(Blues/Nuovo Cinema Paradiso/Prelude)演奏のコツ | Koei Tanaka
演奏:田中 光栄

 

外部リンク [YOUTUBE]

[Nuovo Cinema Paradiso] SUZUKI Bass Chromatic Harmonica DEMO | Koei Tanaka
演奏:田中 光栄

[Prelude] SUZUKI Bass Chromatic Harmonica DEMO | Koei Tanaka
演奏:田中 光栄

[Blues] SUZUKI Bass Chromatic Harmonica DEMO | Koei Tanaka
演奏:田中 光栄

展示店

下記ショップにてS-48Bを試奏可能です(展示予定の店舗も掲載しております※)。是非お試しください。
※確実に試奏いただくために、事前に各販売店にご確認のうえご来店いただきますようお願いいたします。

2019.7.1 現在

都道府県 店名 電話番号
東京 谷口楽器 03-3291-2711
神奈川 コアアートスクエア 046-286-3520
大阪 トート音楽院梅田 06-6341-4639
ページのトップへ戻る