ホーム > 製品情報 > ハーモニカ > 10穴 > SUZUKI ULTRA BEND SUB30

10穴

画像を拡大

10穴ハーモニカ

SUZUKI ULTRA BEND SUB30

価格:¥8,500+税

流れるようなJazz Lickも
歌うようなMelodyも。
SUB30ならクロマチックスケールもベンドで。

概要

SUB30ならクロマチックスケールもベンドで出せる。

SUB30

通常の10ホールズハーモニカは、クロマチックスケールを演奏する際に、ベンド奏法以外にも特殊な奏法を用います。しかし、このSUB30ならそれらの音も通常のベンド奏法と同じ吹き方、感覚での演奏が可能になります。つまり今までは音が出せなくてあきらめていたフレーズもカンタンに吹けるようになります。そして、ベンド奏法だから正確なピッチ、クリアな音色でアプローチすることが容易となり、歌い上げるようにメロディを演奏することも可能になります。同じフレーズを半音階で上がったり下がったり、SUB30は、そのエフェクティブな性能と共に、あなたのプレイに余裕と遊び心、創造性を惹き出してくれるクリエイティブなハーモニカです。

特長

シンプルで多彩に

10ホールハーモニカの大きな魅力のひとつは、その小さなボディに3オクターブもの音域をカバーしているということでしょう。そしてこの楽器には、多くのプレイヤーの試行錯誤によって生まれた、通常の音程から音を下げる奏法があります。これが『ベンド奏法』と呼ばれるテクニックです。このテクニックによって、例えばC調の低音域には無いFやA、そして一部の半音階(クロマチックスケール)も演奏することが出来るようになります。 しかし、このテクニックを駆使しても通常の10ホールズでは出すことの難しい音程が存在します。(下記表空白部)

 

 

 ▼ 従来の10Hで演奏可能な音域(ベンド奏法を含む)(KEY:C)

 

これらの音程は、従来の10ホールにおいて最も特殊な奏法によって発音可能な音程で、安定した演奏の難度が高い音色でもあります。SUB30はこの音階を10枚の専用リードを設けることで、“ベンド奏法”による発音を可能にしています。これによって安定したピッチやロングトーンが可能となり、これまでに諦めていたフレーズでも、流れるように演奏することが容易になります。 そして、SUB30はこの機構を一般的な10ホールと同じサイズで実現しています。従来の10ホールプレイヤーはもちろん、これから始めるプレイヤーにとってもSUB30は馴染みやすく、シンプルな演奏で多彩な表現を可能にします。

 

【通常の吹・吸とベンド奏法で演奏可能な音階一覧】 features02     
吹・吸  ベンド吹   ベンド吸
SUB30(KEY:C)   従来の10H(KEY:C)
SUB30(KEY:C)SUB30(KEY:C)   従来の10H(KEY:C)従来の10H(KEY:C)

 

 +10枚のリードの秘密

通常の10Hのリードは合計20枚、1つの穴につき「吹・吸」2つの音のリードが使われています。SUB30にはそれ以外にもう1枚、ベンド専用のリードを装備。合計30枚ものリードを搭載しています。通常のベンド奏法で、「C」「D」(KEY:C,4番穴の場合)の間の音「C#」は発音出来ても、「C」の音をベンドさせ「B」を出すことは出来ません。「C」の音をベンドさせるにはそれより低い音程のリードが必要になります。それがSUB30の3番目のリード★。このリードは1つの穴の低い方の音よりもさらに低い音程に調律されています。このリードによって、全ての音でベンド奏法によるクロマチックスケールの演奏を可能にしているのです。

【Sectional View】(KEY:C)
b吹ベンドリード
 
吹ベンドリード従来のリードの間に取付けられた、このリードこそ、通常の10Hには無い、3枚目のリード。吹音を半音下げる為の専用リードが10ホールすべてに装備され、プレイをアシストします。(1〜6番穴の場合、上プレート)

 

 10ホールズと同じサイズで

このサイズを実現するため、主要パーツを一から設計。通常の10Hでは上プレートのリードは10枚ですが、そこへ倍となる20枚のリードを配置しました。ボディも専用設計を行い、吹き口は通常と同じサイズのまま中の空間を広く、3枚リード専用に設計されています。実用性と機能性を両立することで、プレイヤーの創造性をさらに広げることに成功しました。効果的な機能を持ち合わせつつも、あくまで10Hとして同じサイズを実現できたことは、従来の10HプレイヤーがスムーズにSUB30を導入する点においても、大きなメリットとなるはずです。

10ホールズと同じサイズで

仕様

音域

10穴20音

材質 真鍮+クロム鍍金カバー・ABSボディ
調子 A,C,D
寸法 104×30×22mm
重量 70g
付属品 プラスチックケース

試聴・動画

試聴

♪ SUB30 DEMO.1

sub30-scale

 

SUB30を使って同じフレーズ(ドレミファソファミレド)を12キーで演奏したサンプル音源です。
SUB30なら従来の10ホールではなかなか難しかった安定したピッチコントロールも可能に!
(2012.08.28)

【使用楽器】SUB30 C調
 
♪ SUB30 DEMO.2

Sub30

 
ハーモニカプレイヤー山口牧さんによるデモ演奏をご紹介します。
半音階のフレーズを平行移動していくテーマが楽しい山口さんのオリジナル曲!ブルースでもジャズ的なアプローチはSUB30が得意とするところですよね!
(2012.08.31)

【使用楽器】SUB30 C調
【演奏】山口 牧-Web site –

 
♪ SUB30 DEMO.3

Sub30

 
アラビア風のフレーズを演奏しています。6番吹ベンド、7番吸ベンド、8番吸ベンドというSUB30の特徴が最も良く表れた音を使用していることと、なめらかなベンド音が「エスニックな雰囲気」をより一層盛り上げているところがポイントです。
(2012.09.20)

【使用楽器】SUB30 C調

アーティストコメント

KOEI TANAKA

KOEI TANAKAこれは10ホールの皮を被った新しいスタイルのハーモニカだ!全ての音に力強いベンディングが可能なので、プレイはおのずとSOULFULかつ SWINGYに。クロマチックスケールが容易に演奏可能なので、フレーズはおのずとJAZZYに。いや、さらにその先へも行けるかもしれない。従来の楽器 では味わったことのない未知の快楽を持つSUB30。ひとたび吹き始めると時間が経つのも忘れて夢中になってしまう。これは中毒性の高いハーモニカの登場 だ!

 

www.tanakakoei.com
icon_facebook
tanakakoei422

 

 

SUB30 Fanpage

fansub30_sub 10ホールズハーモニカ”SUB30”。スズキでは”サブサーティ”と呼んでいます。この全く新しいハーモニカを使って新しいプレイがどんどん誕生し、もっともっとハーモニカが盛り上がってくれることを願っています。
こちらのページは、”SUB30”を使った演奏や動画、情報を掲載していただいているwebサイトをご紹介し、共有するためのページです。もしも、あなたの「ひらめき」を公開されていましたら、ぜひご紹介させてください。新しいプレイスタイル、可能性を追求し、SUB30を一緒に盛り上げてくれるプレイヤーを世界中から大募集中です!

※内容や著作権の関係等で掲載できない場合もございます。予めご了承ください。こちらのページは一定期間の運営となります。

※現在は募集を締め切らせていただきました。
たくさんのご投稿ありがとうございました。

2014.05.08

SUB30 をつかって歌うように吹きました。僕の好きな ALICE IN WONDERLAND です。さんざんピアノ曲として弾いていましたが、ストリングスにのせて感情を込めました。このハーモニカは奥深いですよ。
YANO TERUYAさん投稿ありがとうございます!
歌うようなピッチベンドが素晴らしいですね。
みなさんもいろんな曲にチャレンジして、ぜひ新たな表現を開拓して下さい!

2013.09.11

ハッピーバースデーやってみました。以前はストレートで吹いていましたが、これならクロスポジションでもカンタンにできる!知り合いの誕生日でも好評でした。
I Play the “Happy Birthday to you” by use of 2nd posission. You can play very easy and emotional!
時間満 さん
時間満さん
掲載が遅くなってしまいすみませんでした。
投稿ありがとうございます!

2013.02.22

FIRST STEPS -WITH THE SUB30 ULTRABEND-
税込価格¥1,575(本体¥1,500)
BRENDAN POWER・FLIP JERS・RICHARD SLEIGH・KOEI TANAKA・ROB PAPAROZZIの5人の豪華プレイヤーによるSUB30CDアルバムが登場!SUB30を使った各プレイヤーのオリジナル曲全10曲収録。このハーモニカの魅力を十分に堪能していただける一枚となっております!ご注文は、スズキハーモニカ取扱店様へよろしくお願いします!

2012.11.17

Swinging some blues on the SUB!
Thank you very much for the excellent video and playing on the SUB30 UltraBend!

2012.10.16

最近、深沢剛さんのツイキャストでSUB30のことを放送してます。過去の放送も観ることが出来ます。月曜21時からの放送です。(放送がない週もあります。)
さすが、深沢さんです。
SUB30の特徴を的確に捉えていただいています。
多くの方に聴いていただき、SUB30の世界がもっともっと拡がりますように・・・
Katsuyaさん情報有難うございました。

2012.10.09

吹き音でも吸い音でも、今、出してる音をベンドすれば、半音下がるということを頭に入れておくと、探り吹きでなんとか演奏することが出来ると思います。
そう考えるとシンプルですねぇ~!

2012.10.06

Oliveに付いてきた布のケースにSUB30を入れて持ち歩いてます!演奏と関係なかったですね?
いつも一緒に過ごしてくれて嬉しいです!
布ケースなかなか評判良いんですよ。
あっ Olive 寂しがっていませんか?

2012.10.01

星に願いを、をファーストポジションで。
上を向いて歩こうをセカンドポジションで。
マイウエイをセカンドポジションで。
今迄10ホールズで出来なかった曲がスイスイできるようになりました。
SUB30活躍曲の情報有難うございます!
演奏動画、音源が撮れましたら、ぜひ ご紹介ください。
さらなる「ひらめき」お待ちしております(笑)

2012.09.23

SUZUKI ULTRABEND SUB30発売記念イベントでの田中光栄氏によるデモンストレーションの模様を公開!
楽しい発売記念イベントになりました。
SUB30を多くの方に演奏していただけますように・・・(笑)
光栄さん、須門くん 有難うございました!

2012.09.20

The SUB30 UltraBend works great amplified. Check out the video :-)
BeePee さん
Thank you for the amazing video BP!
It really works great amplified:-)

2012.09.20

You can see photos of the original 1989 prototype of the SUB30 and read the history behind the instrument at the link above. It is a fascinating story!
It is great that we could finally produce this new harmonica with Brendan Power after a very long time:-)

2012.08.31

SOUND GALLERYにてハーモニカプレイヤー山口牧さんによるSUB30 デモ演奏をご紹介しています。山口さん今回もありがとうございます!
————————————————————————–
We introduce the SUB30 demo by harmonica player Mr. Maki Yamaguchi.
Thank you Mr. Yamaguchi!

2012.08.22

10ホールハーモニカ『SUB30』の発売を記念して、発売日当日9月15日(土)に谷口楽器さんにて発売記念ミニライブ&SUB30試奏会イベントを開催していただきます!発売日当日に誰よりも早くSUB30に触れるチャンス!そして当日は田中光栄さんによるSUB30デモンストレーションも同時開催!SUB30に実際に触れてみたい方、音色に興味のある方はもちろん、光栄さんのファンの方々も是非お気軽にご参加ください!

2012.08.10

Me playing the new Suzuki SUB30 UltraBend – its a truly revolutionary diatonic harmonica!
Filip Jers さんが動画を送ってくださいました。ありがとうございます!
————————————————————————–
We just received the video from Mr. Filip Jers. Thanks!

2012.08.10

8月3日から6日までマレーシアで開催された『第9回Asia Pacific Harmonica Festival』で、9月の発売日に先駆けて会場限定でSUB30が先行販売され、想像以上のご好評をいただきました!一般の発売予定2012年9月中旬発売予定となっております。発売にあわせてこちらのページの投稿用フォームを設置予定です。お待たせして申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください!
————————————————————————–
The 9th Asia Pacific Harmonica Festival was held in Malaysia from Aug. 3rd to 6th and limited quantities of the SUB30 UltraBend were sold there prior to the official release in September. The posting form on this page will also be ready around mid-September. Thank you for your patience!
ページのトップへ戻る