10穴

画像を拡大

10穴ハーモニカ

OLIVE C-20

価格:¥3,800+税

天然木繊維入りボディを採用した
スズキ10ホールズのベストセラーMANJIの姉妹モデル。
平均律にチューニングされ、ポップスやジャズ演奏などに。

概要

OLIVE

 心躍る出会いを。

オリーブOLIVEに込められたコンセプトは、
花言葉「平和」と「知恵」。
これからハーモニカを始める貴方に
幸せなひと時を。
もっと上手になりたい貴方に
新しいひらめきを。 すべてのプレーヤーに
ステキな体験がありますように。

 鮮やかなグリーンのカバーはOLIVEに込められたコンセプトをイメージしています。このカラーリングはメッキや塗料を全く使用しない自然に優しい方式を 採用しています。音色は、丸くとても温かい音色で、ボディにはベストセラー“天然木繊維入り樹脂”を採用。スズキ10ホールズハーモニカ“MANJI”の 姉妹モデルにあたります。平均律のOLIVEはメロディックに、和音が得意なMANJIはブルージーに。
プレイスタイルにあわせてハーモニカをお選びいただけるラインナップが揃いました。

特長

鮮やかなグリーンカバーがトレードマーク。平均律にチューニングされ、ポップスやジャズに特化。 天然木繊維入り樹脂ボディを採用し、ブルースに特化したスズキ10ホールズMANJIの姉妹モデル。

 

伝統を受け継ぐハイブリッドボディ<天然木繊維入り樹脂ボディ>

hybrid-body

ハーモニカボディとは古くから木製が主流でした。木製ボディが奏でる温かい音色は樹脂製や金属製が誕生した現在でも根強い人気を誇っています。しかし、木製ボディの持つ“演奏時に水分を吸収し変形してしまう”というデメリットが多くのプレイヤー達を悩ませてきました。スズキはこれを解決するべく、木と樹脂のハイブリッド素材「天然木繊維入り樹脂」をボディに採用しました。このボディは成分の半分以上が木繊維で組成されており、伝統的な木製ハーモニカの音色を味わえると共に、水分による変形に悩まされることの無い、樹脂製ハーモニカのメリットも併せ持つスズキのベストセラーボディです。

 

※木製ボディと樹脂製ボディの違いについてはこちらもあわせてご覧ください。
 複音ハーモニカSU-21 【そもそも、樹脂製ボディと木製ボディってどう違うの?】

 

レスポンスが良いと演奏はもっと楽しくなる!

responseハーモニカの吹きやすさは、気密性の高さに大きく影響されます。部品同士の隙間から生まれる息漏れなどの空気ロスが少ないほど、早いフレーズに対する素早いレスポンス、ベンド奏法などによる繊細なトーンコントロールが可能になります。スズキ10ホールズOLIVEも、高精度の部品加工、組立により、高い気密性を持っています。それに加え、取付精度を限界まで高められたリード・プレートは様々なテクニックに柔軟に対応し、ダイナミックレンジの広い粘りのあるサウンドを実現しています。これらは先進の技術と、伝統的な職人の技との調和によってのみ可能になります。これが、高い品質とサービスを守るためにスズキがメイドインジャパンにこだわり続ける理由でもあります。

 

選べるスタイル。 OLIVEはメロディックに、MANJIはブルージーに。

モダンスタイルカバー・OLIVE

olive鮮やかなグリーンのカバーはOLIVEに込められたコンセプトをイメージしています。このカラーリングはメッキや塗料を全く使用しない自然に優しい方式を採用しました。背面のカバー開口部から太くまっすぐに発音する、芯の明瞭な丸く温かいサウンドが特長的です。OLIVEは“平均律に調律”され、ポップスやジャズ演奏との相性が良く、スズキ10ホールズシリーズの中でも、ハイブリッドボディを搭載しベストセラーとなったブルーススタイルモデルMANJIの姉妹モデルでもあります。

 

 

クラシックスタイルカバー・MANJI

manjiOLIVEがポップスやジャズを得意とする様に、姉妹モデルであるMANJIは“和音の響き”を重視した調律が施されているためバンプ奏法の多いブルースやロックの演奏で真価を発揮します。MANJIの背面とサイドに大きく開いたサウンドホールは、プレイヤーへ最適な音の返りを与えます。伝統的なカバー形状に絶妙なホールド感と音抜けを実現したモデルです。OLIVEはメロディックに、MANJIはブルージーに。どちらもリードを専用にチューニングをしており、プレイスタイルに併せてお選びいただけます。

● MANJI M-20 価格¥3,600 +税

仕様

音域

10穴 20音

材質

ステンレススチールカバー 天然木繊維入りソリッドボディー

調子

メジャー14調子

寸法

100×27×20mm

重量

70g

付属品

ソフトケース

試聴・動画

OLIVEとMANJIの音色を聴き比べてみよう!

♪ OLIVE DEMO 

使用楽器 C-20 A調 / 演奏:山口 牧

  • 平均律に調律され、メロディックな演奏に
  • ポップスやジャズに

 

 

♪ MANJI DEMO MANJI DEMO

使用楽器 M-20 A調 / 演奏:山口 牧

  • 和音を重視した調律が、ブルージーな演奏に
  • ブルースやロックに

アーティストコメント

  • プレイヤーの皆様からお寄せいただきましたスズキ10ホールズハーモニカ OLIVE の感想をご覧いただけます。

 

Leyona

Leyonahttp://leyona.info/

呼吸をするようにメロディを奏で
呼吸とともにいのちを吹き込む…

優しくて新しい出逢いがありました。ハーモニカ初心者のわたしですが、箱を開ける時からのドキドキ感とそのフォルムは女性にも親しみやすく、これからのわたしのステージに華を添えてくれる事でしょう…! 素敵な出逢いに感謝をこめて LOVE, Leyona

 

 

八木 のぶお

八木 のぶおhttp://sound.jp/yagi-nobuo/

楽器の音色(トーン)はとても大事で、それによって曲のイメージやフレージングが大きく左右される。柔らかで甘いトーンを持つこの楽器は、10holes Harmonicaのイメージ変革に大きく貢献するに違いない。

 

 

田中 光栄

田中 光栄http://www.tanakakoei.com/

とにかく吹きやすい! ピアニシモでも抜群の安定感があり、速吹きでのツブ立ちやオーバーブローなどのテクニックも実に操りやすい。芯がありつつも甘く柔らかい音色なのでメロディックなプレイスタイルにはベストな逸品。

ページのトップへ戻る